OPTIMUS

JP / EN

オプティマスワールドOPTIMUS WORLD

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 2020 VIBE “Let’s do everything we can. Let’s not hold back. It’s 2020. “ 2020年のmottoは、“抑えず、控えず、やれることは全てしよう。 2020年だから!” 2020年パリ協定が本格的に始まります。昨年11月に行われた国連機構変動枠組条約COP25では最終合意にいたらず今年の11月に行われるCOP26@グラスゴーに持越しということでした。内容的にははやりメインは ・各国のCO2削減目標数値 ・市場メカニズム:排出削減実績の国と国との間での売買法 だと思います。中国とインドが入っているからなかなか決まらない合意の数値にいたらないのだと思います、が時間は過ぎていくのが現状です。 去年11月に発表された2018年度の世界の温室効果ガスは553億トンで過去最高でした。これを2030年には250億トンにしないと、地球が大変なことになる、終わりの始まりになる、というストーリーです。トランプ大統領の様にGlobal Warming is a hoax! (温暖化説は作り話)という人もいればこの数値を真剣に受け止め、自分の将来を案じて毎週金曜日にデモをする若者も世界中にいます。 昨日ロスで行われたGOLDEN GLOBEでの食事は全てビーガンフードになったり、NYCの公立学校がMeatless Mondayからさらに進んで完全ベジタリアンカフェテリアになって他の学校も続くのか?と話題になって肉食のアメリカ人の意識を高めるようになっています。ベジタリアンなんでチーズはOKでアメリカキッズ主食のピザは免れたと思います。 地球のために考えてやれることをする、始める、2020年が始まっています。私達オプティマスメンバーもやれることはする! それでなくてもライフスタイルが究極に変わっていく時代です。何が本当に大切かを見極めて、まわり道はせず、進んでいける2020年にしたいと考えます。 これからもよろしくお願いいたします。 (オプティマス 高尾一美)