OPTIMUS

JP / EN

ブログBlog

オプティマスを塗装するときによく使う下地のご紹介です。 今回は「ラスモルタル」です。 下記写真は、施工会社様から頂いた模型です。 写真の通り、「ラスを貼る」「下塗り」「上塗り時にネット伏せ込み」という段取りで下地を作っていきます。 そして重要なのが、ネット伏せ込み工程です。ネットを伏せ込むことによって、クラックはいきにくくなりますが、表面がネットの凹凸でボコボコになります。なので、このままオプティマスを塗装すると、ボコボコが表面に出てオプティマスらしい、綺麗な壁にはなりません。 そのために、表面にシゴキを入れて、表面を綺麗にして塗装することをおすすめします。 表面をしごいて塗装すると、ほんと綺麗な壁の完成です!