OPTIMUS

JP / EN

オプティマスワールドOPTIMUS WORLD

オプティマスカフェを大阪の北浜の土佐堀沿い、中之島の川沿いに8月にオープンしました。コンセプトは Be Conscious. お肉を食べない選択。です。

お肉を使わず、大豆ミートや豆やお豆腐での植物性たんぱく質で料理しています。動物性のものを一切使わないビーガンメニューもありますが、卵料理はオムレツやオムライスがあるので、ベジタリアンメニューもあります。

オプティマスがベジタリアンカフェをオープンした理由は、

環境問題を考慮してお肉を食べない日を作る、もっと環境問題を意識できる場を作るためです。 お肉特に牛は、みんなが思ってるより深刻な環境問題になってます。

国連によると第二次世界大戦後の1950年からどんどんお肉を食べる人口が増えています。

  • 放牧のための熱帯雨林伐採→もう世界の土地の60%にあたる土地を家畜に使われ、土地はもう使い尽くされています。なのでブラジルのアマゾンの火事があったようにどんどん切り開いていかないとすでに足りなくなってます。
  • 飼料や水の大量消費 → 世界の穀物生産量年間180億トンのうち1/3が飼料になってます。信じられます??
  • 糞尿の窒素汚染、土壌の汚染
  • 牛のゲップからのメタンの放出

主にはこの4つ。 しかも特にアメリカの牛は菌を殺すために抗生物質を大量摂取していてそのお肉を食べる人間が抗生物質飲んでも効かない、とまで言われてます。

牛や羊の放牧の家畜は全体の9%しかなく、あとは工業飼育で飼われた家畜がどんどん増え続けるしかないということです。

今の日本人やアメリカ人の食スタイルを世界中の人がするとなるととんでもないことになります。ここまでくると意識して、お肉を食べない日を作ってもいいんじゃないかと、思ってこのオプティマスカフェを始めました。

NYCの公立の学校はMEATLESS MONDAYといって全学お肉を食べない給食にしてます。日本もこれから増えていくのではないでしょうか。

ちなみにアメリカ人のお肉の消費量は平均80KG/年間 日本人は30KG/年間ということです。 なのでお肉みたいに作ってる植物性ミートのビヨンド・ミート今アメリカでどんどん広がってます。今年日本にも上陸する予定で楽しみにしてたのですが、出資もしている輸入販売元の三井物産が中止にしました。残念です。

環境問題からベジタリアンへ移行した有名アスリートはテニスのジョコビッチにF-1のハミルトンがいます。二人とも勝ち抜き選手です。なのでタンパク質が足りない!、とはならないので、皆様も是非、ミートレスマンデイからトライしてください。

高尾一美

 

お肉を使わない大豆ミート唐揚げです。