OPTIMUSとは 機能性×デザイン性×持続性を
兼ね備えた今までにない次世代塗料です。

OPTIMUSの語源はラテン語で『最高の条件』 という意味があります。
今の生活環境を今の時代にあった『最高の条件』にもっていく。

日本の最先端の技術を利用して『最高の条件』を可能にしたのがこのOPTIMUS。自然を理解するひとのための製品です。

エコのページ

1.地球温暖化 〜Global Warmingについて〜

地球の未来を守るために私達にできること

海面上昇、干ばつ、熱波…。地球温暖化は私たちが暮らす地球に様々な影響を及ぼしています。

地球上の生物の中で温暖化によって最も早く絶滅が予測されているのは自分たちが住む氷河という住まいを失ってしまうシロクマ。

自動車などによる大気への深刻な二酸化炭素の排出は、地球温暖化を加速させ、結果として北極の大地は年々縮小しています。

このままではシロクマは地球上で最初に生息地の 100%を失う
哺乳類となってしまうでしょう。

私たちはシロクマに胸を張って

「君たちを守る」と言えるでしょうか?

OPTIMUSからはじまるウェルネス型ライフスタイル

家の中でも最も多く
CO2を排出するのはエアコンです。

買い物にエコバックを使うように
家の壁を塗り替えるときにOPTIMUSを選ぶ。

移動には自転車を使い、
車にはエコカーに乗る。

そのシンプルな決断が
地球の環境保全に大きな変化をもたらすのです。

2.〜 光触媒って何? 〜

光触媒

光触媒とは、光を吸収して強い活性酸素を発生させると同時に、『分解力』と『超親水性』とう性質を発揮する物質です。オプティマスはこの材料を塗料に応用することに成功。内装に塗れば有機物を分解する空気浄化性能を発揮し、室内の空気をきれいにします。また、外装に塗れば超親水性によって雨が降れば汚れを浮かせて落としてしまうという自浄作用(セルフクリーニング)の効果を発揮し、建物の美観を長い時間維持できます。
また当社は光触媒の改良も進めており、従来紫外線にのみ反応が見られた光触媒を可視光(照明などの光)にも反応させることに成功。だから太陽の光だけでなく蛍光灯やLEDの光にも反応し、光触媒の機能を効率よく発揮することができるのです

スーパーキャプセル

塗料の表面にマイクロキャプセルが集積するから
お部屋の温度を外に逃がさない。

空気をきれいにする仕組み

光触媒とは、太陽や蛍光灯に含まれている紫外線を吸収して化学反応を起こす物質のこと。
光触媒は、光エネルギーを使って、 空気中の水と酸素から活性酸素を作り出します。活性酸素は強い酸化力を持ち、汚れの原因となる有機化合物や有害物質、悪臭の原因となる細菌なども分解し、無害な炭酸ガスや水に変え、環境をクリーンにし抗菌、防汚、脱臭効果をもたらします。光触媒自体は酸化も還元のされないため、機能の低下はなく、その効果は半永久的です。つまり、オプティマスを塗った壁がある限り、空気をきれいにし続けてくれるのです。

独自の技術

OPTIMUSは産官学連携により開発されました

OPTIMUSは堺市による支援のもと大阪府立大学大学院工学研究科との連携により生まれた製品です。大阪府大が持つ、光触媒の技術をもとに開発されたOPTIMUSの特殊な光触媒効果は、特許を取得しました。

オプティマスの構造 オプティマスの技術