Be bold to be simple.
シンプルである勇気

《外装用》スーパーキャプセル法 ハイドロフィリック塗料 ハイブリッド型アクリルシリコンエマルションペイント OPTIMUS WHITE PAINT

カタログダウンロード

オプティマスインテリアペイント4つの特徴

白が持続します
塗装後の外壁は、その後に付着する汚れによっていつまでも元の色を保ち続けることができないとあきらめていませんか?光触媒機能を持ったOPTIMUSは外壁に付着した有機化合物質やウイルスを分解、除去し、降った雨が洗い落としてくれるので、外壁は常に白い状態に保ち続けられます。
空気を浄化
大気中に浮遊する窒素酸化物(NOx)や揮発性有機化合物は、化学反応により有害物質に変化し私たちの体に影響を及ぼします。光触媒機能を持ったOPTIMUSは空気中に浮遊する窒素酸化物(NOx)揮発性有機化合物(VOC)を付着、除去するので空気を常に清潔に保つことができます。
優れた耐候性
せっかく新たに塗料を塗っても、クラックなどが生じると塗料の持つ機能が失われてしまうだけでなく、美観も損なわれ、ぬりなおさなければなりません。当社の長年の塗料製造技術を生かしたOPTIMUSは塗布面にクラックが入りにくく、耐水性に優れており、塗り替えの頻度も少なくすみます。
簡単な施工(一液性)
OPTIMUSは一液型の光触媒塗料ですので上からのクリアコーティングの施工が要りません。
OPTIMUSは高性能塗料でありながら、通常の単層塗料と同じく二回塗りで仕上げることができます。

ここが違う!OPTIMUSを支える独自技術「スーパーキャプセル法」

スーパーキャプセル

光触媒とは太陽光や蛍光灯から出る紫外線を当てることでその表面に酸化ラジカルという協力な活性酸素を発生させる「環境浄化素材」のことです。


『スーパーキャプセル』法で基材劣化させず効果長持ち

マイクロキャプセルの表面をナノサイズ光触媒(酸化チタン)で覆うことにより、太陽光から出る紫外線が当たると、表面についた有害化学物質やウイルスを分解、除去します。従来の光触媒は塗料などの有機物に混ぜると自らの基材をも分解してしまうことが難点でした。OPTIMUSは、光触媒で覆った比重の軽いマイクロキャプセルが塗膜の表面に凝集するため基材を劣化させることがありません。このためいつまでも触媒作用を存分に発揮し、長年にわたって光触媒効果すなわちセルフクリーニング、空気洗浄効果を発揮します。



『コロイダルシリカ』無機と有機とのハイブリッドで強靭な塗膜を形成

コロイダルシリカとはアルカリシリケート(水ガラス)をナノ分散させた材料です。OPTIMUSはこのコロイダルシリカを配合することで樹脂成分のバランスを良くし、従来のアクリルシリコン樹脂と量を超える高耐久の強靭な塗膜を形成します。また、コロイダルシリカ配合による超親水性の機能を膜に付加することで、光触媒のセルフクリーニング効果をさらに向上させることができるので、特に優れた耐汚染性と耐候性を発揮できるのです。

オプティマスの構造 オプティマスの技術
これがセルフクリーニングの原理です
超親水性による自浄作用

表面に着いた汚れを分解、除去します OPTIMUSを塗装した外壁の周囲を浮遊している油分が付着し()、その表面に有機化合物質やウイルスなどが汚れに付きます()。太陽光が当たるとOPTIMUS表層部の光触媒が作用し、油分とともに汚れを分解されます()。雨によって分解された汚れが落とされます()。

有機物分解の原理
OPTIMUS WHITE PAINTは産官学連携により開発されました

OPTIMUSは堺市による支援のもと大阪府立大学大学院工学研究科との連携により生まれた製品です。大阪府大が持つ、光触媒の技術をもとに開発されたOPTIMUSの特殊な光触媒効果は、特許を取得しました。

オプティマスホワイトペイントのNoX試験
オプティマスホワイトペイントの耐候性試験
日射反射率
OPTIMUS WHITE PAINT 物性一覧

COLOR GUIDE

OPUTIMUS WHITE
WP001 Optimus White オプティマスホワイト
WP001
Optimus White
オプティマスホワイト
WP002
French Ecru
フレンチエクリュ
WP003
Natural Country
ナチュラルカントリー
WP004
Sheer Clay
シアークレイ
WP005
Creige
クレージュ
WP006
Blue Jasmine
ブルージャスミン
WP007
Cool Gray
クールグレイ